ビオプラッグ

L-150

伊吹山での環境保全事業

 

 平成28年11月7日撮影

麻ネットを敷設し降雨による浸食を保護。

 

平成28年12月5日撮影

ビオプラッグL-150で固定。

 

 

平成28年12月5日撮影

 

道路土工-切土斜面での、のり面緑化工事において植生マットを止め釘の替りにビオプラッグで止めます。

生分解プラスチック製の釘ですので、十数年で劣化し、水と二酸化炭素に分解します。

5ヶ月後の様子

麻ネットが完全に剥がれてはないが、L-150が折れたり抜けたりしていた。

 

平成29年4月28日撮影

 

5ヶ月後の様子

 

L-150が折れたり抜けている。

 

平成29年4月28日撮影