ビオプラッグLN-150,L-150鹿児島県で採用

工事名:平成29年度復旧治山事業(松谷地内) 鹿児島県大隅地域振興局様発注

LN-150 1,000本

L-150   2,000本

自然環境にやさしい製品で!

とのご要望で切土斜面に採用されました。

特殊な使い方 L-200

栃木県栃木市藤岡町の利根川水系渡良瀬川支流の巴波川河川敷緑化工事において

L-200,LN-150を一部採用していただきました。利根川水系では通常自然分解する竹串で留めますが、風が強いためワラ芝シートが飛ばされる。ロープを使い固定するが、手間がかかり施工性が悪い。そこでビオプラッグ®を使用し簡単施工!

施工後1ヶ月の視察でしたが、風に飛ばされることなく保持。後は芝が生えるのを待つだけ!

続きを読む

新製品開発 LN-150

お客様のご要望により、さらに折れないビオプラッグ誕生!

続きを読む

鹿児島県河川災害復旧工事視察

工事名:28災月野川河川災害復旧工事の盛土斜面に、張芝工事が行われました。通常、竹串を使用します。しかし竹串は留めた後頭が飛び出ます。草刈りの際、飛び出た竹串に刃が当たり、作業者や住民にとっては非常に危ない作業となります。竹串に代わりビオプラッグL-150が採用されました。写真アップしました。